2016.05.05更新

こんにちは!多摩センターで美容師をしてます菅原 英章です^^

 

人気記事はこちら

妊娠中、産後に楽なヘアスタイル

白髪の出始めの方へ

ヘアカラーで染みやすい方へ

ヘアカラーの色持ちを良くする6つの方法

  


  

本日いらっしゃったお客様で 「いつもカラー染みないんだけどなんだか今日染みるわ」 そんな事を言われてしまいました。

 

いつも来て下さっているお客様ですが、今日は染みているというのです。

 

カラーはその日の体調によっても染みやすくなる時があります。

 

その方は花粉症があって肌の調子も良くなかったようでした。

 

そんな時にふと思ったカラーをする前の注意点。

 

以外と知っているようで知らないヘアカラーをする時はシャンプーをしてきた方がいいのか、なにも付けずに行った方がいいのか、そんな所を書いていきたいと思います!

 

カラー前はシャンプーしてはダメ!!

 

 

よっぽどスタイリング剤が付いている方やスプレーをされている方以外は基本的には当日のシャンプーをオススメしていません

 

出来れば前日までに済ませておく事をオススメしています

 

特にカラー直前にシャンプーをされるといつも染みない方も染みるといった事が圧倒的に多いからです

 

人よっては絶対シャンプーはするといった美容師さんもいるのでこれは様々ですね

 

トリートメントやオイル、スタイリング剤が付いていると染まらないのか?

 

 

よくシャンプーマンの時なんかはスタイリング剤がついているとカラーやパーマの弊害になると教わってきましたが

 

実際そのような状況下でカラーをした時に「染まらなかった。」 と感じた事はなく、むしろ染みるといった声を頂くことの方が多かったのです。

 

日本の平均年齢が47歳前後になってきている

 

 

かなり話が飛躍しましたが、日本の平均年齢が47歳ぐらいだそうです。

 

これからますます上がっていくそうです。

 

大体47歳ぐらいだと白髪、トップのボリュームなどが気になるワードになってきます。

 

白髪染めに関しては頭皮にしっかりとカラーを付けてカラーする事が多いのでやはり染みるといった事が起こりやすいのです。

 

その為私はヘアカラーをされるお客様にはシャンプーは前日までに、当日は濡らすだけでシャンプーはしません。

 

ヘアカラー後はしっかりとシャンプーをさせて頂きますので、ご安心ください。

 

これで貴方も素敵なカラーライフを 

 

WEB予約はこちら

多摩センター店

チーフスタイリスト 菅原 英章

投稿者: 菅原 英章